マタニティライフ中に辛かったこと

マタニティライフ中に辛かったことといえば、やはりつわりの症状です。
妊娠中も会社通勤は続けていたので、マタニティの最大の特徴といえるつわりはやはり辛いものがありました。
吐き気が治まらず、デスクワークを集中して落ち着いて出来なくなってしまったことが一番のネックでした。
妊娠中は普段通りの生活に物理的な運動の制限がかかるだけではなく、つわりという体調の不調にも見舞われるため、精神的にもきつい時がありました。
次に辛かったのが、大好きなコーヒーが飲めなかったことです。
コーヒーが大好きで、毎朝いれたてのコーヒーを飲み、会社でも何杯もコーヒーを飲む生活だったのですが、何でも胎児は肝臓の機能が未熟なためカフェイン を排泄できずに胎児の体内に高濃度のカフェインがとどまるため摂取しない方がよいとのことで、一切コーヒーを飲むことをやめました。
代わりに野菜ジュースやハーブティを飲んだのですが、物足りずに辛い毎日でした。

check


北上市の注文住宅



Last update:2021/3/5

Copyright (C) 2014 妊娠中のお供 All Rights Reserved.